出産準備をインターネットのみで乗り切るテク~産後ママに必要なもの編

098087
赤ちゃんの準備は、アレコレ考えて万端に揃えていたものの、気がついたらママの為のケア用品を全く考えていなかった! ……なんてことが、妊婦脳では良くあります。
いざというときに困らないように、ママに必要なグッズをピックアップしておきましょう。

出産前に届くように通販で購入しておきたいもの

  • ドーナツクッション …会陰が痛い場合。無いと退院してから座るのも一苦労です。入院中は病院で用意されていると思いますが、もし用意されていなければ持ち込む必要も出てきます。
  • 授乳クッション …最初は枕や普通のクッションで代用できないこともないですが、できれば専用のものがあると楽チン。
    こちらも入院中は病院にあるものを利用できると思いますが、自分のものを使いたい!という場合には持ち込んでもok。自分のクッションで慣れておくと、退院してからも安心です。
  • 出産入院で必要なもの …入院準備品を早めに知って用意しておければ、安心じゃない?のページや指示されないけど持って行くと役に立つ出産入院準備品あたりをチェックして不足しているものを揃えておきましょう。
[postad]

退院までに通販で購入しておきたいもの

  • 生理用ナプキン …入院中は病院でもらうor用意させられる産褥パッドでのりきる形になりますが、退院後少しずつ悪露が落ち着いてくれば通常のナプキンに移行します。夜用→昼用に段階的にサイズダウンしていくのが安心かなと思いますので、準備しておきましょう。パパに買いに行かせるのはちょっと可哀想ですし。ちなみに、個人的には「はだおもい」のシリーズが一番会陰に優しかったです。表面がコットンタイプのものがオススメ。逆にメッシュタイプのものは特に会陰を縫った場合には引っかかる気がして怖かった&痛かったので避けた方が無難かも。
  • 水筒 …授乳中はとにかくのどが渇きます。夜中ものどが渇いて目が覚めることも。ただ起き上がるのもしんどいことが多いので、できれば枕元に常に適温の飲み物があるとだいぶ幸せになれます。ペットボトルだとぬるくなる&冷めるので、保温効果のある水筒がいい感じ。
  • ノンカフェインの飲み物 …上記の関連で麦茶などのノンカフェインの飲み物をたっぷり用意しておきましょう。麦茶も自分で作るのがしんどいようであれば、ペットボトルを購入で。もちろんミネラルウォーターでも大丈夫です。
  • 授乳ケープ …おでかけの時はもちろん、誰かが訪ねてきたときに「席を外して個室で授乳」というのが出来なそうな場合には、持っておくと安心です。実父でも見られるのはちょっと……ということもありますし。
  • 母乳パット&ランシノーorピアバーユ …おっぱいメンテナンス用品。パパに買いに行かせてもちんぷんかんぷんの可能性が高い&恥ずかしがるので、通販で準備しておくほうが安心です。
  • そのほか …搾乳器などは必要に応じてネット通販すれば大丈夫なので、通販できる目星だけつけておきましょう。

基本的にこのページでは「里帰りする」or「誰かが手伝いに来てくれる」方向けに必須なものをピックアップしています。
「里帰りなし」&「手伝いなし」夫婦ふたりで乗り切る場合には、もうちょっと準備内容が変わってきますので、それはまた後日。

インターネットで乗り切るシリーズ

ラクラク出産準備にお役立ちのTipsはこちらもご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

薬剤師で小四&小二の男児と年中の女児、3児の母。 産後うつになりかけた経験と、地域の子育て支援活動のつながりから、ママがラクに楽しく育児できる方法を研究しています。 育児のモットーは「死ななきゃok」。